水廻りのチェックも忘れずに!水圧・下水の臭いには注意しよう

水道局に開始手続きをしないと、水が出ない所もまれにありますが、
ほとんどの場合、下見の時でも水は出ます。

まず、水圧のチェック。
水圧が弱いところだと、思ったような水量が出ず、
お風呂よりシャワー派の私にとっては、凄く不便でした。

また、水圧が弱い物件は、トイレの詰まりを起こしやすいこともあります。
ラバーカップで対処できれば良いのですが、
業者を呼ぶと、1~2万円の費用がかかります。
基本的に賃貸物件の補修費用は、大家負担ですが、
軽微な補修については、借主負担となる場合もありますので注意が必要です。

あとは、下水の臭い。
キッチンの下と、洗濯機の配水管を差し込む部分を確認しておきましょう。
いざ入居してみて、「下水道が臭う」となってしまった場合、
管理会社へ苦情を出せば、清掃業者に依頼してくれる場合もありますが、
それでも改善されない場合もあります。

パイプなどの大きな修繕ともなると、さすがに大家・管理人でも
すぐすぐの対応はしてもらえません。
もし、ワンルームなど同じ部屋にキッチンがある場合だと、
日常の生活でも、異臭と付き合うはめになってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク