宮崎でアパート・マンションを借りる際に必要な費用と家賃の相場

一人暮らし用で借りるとすれば、ワンルーム・1K・1DKが一般的。
1Kは、1R(ワンルーム)のリビングと台所の間に仕切りのドアが付いたタイプの部屋。
1DKは、1Kのキッチンが広いタイプの部屋ですね。

ワンルーム(1R)・1K・1DKの違い

築年数や場所によって変動はしますが、1R・1K・1DKであれば、
だいたい30,000円~40,000円程度が宮崎での家賃の相場です。

宮崎での契約時に必要な費用は、家賃のおよそ5ヶ月分が目安です。
借主が借りた部屋を退出する際に、清掃費や修繕費に当てる費用を
「敷金」と言います。これが、家賃の2ヶ月分。
家主に払う手数料を「礼金」と言い、家賃の1か月分。
管理会社に支払う手数料を「仲介手数料」と言い、家賃の1か月分。
不意な火災などによる損害を補償する為の費用が、2万円ほど。
鍵交換費、ごみ収集所の管理費など。

例えば、35,000円の家賃の物件を借りた場合。
敷金:70.000円
礼金:35,000円
仲介手数料:36,750円(税込)
家財保険:17,000円
管理費:5000円
鍵交換費:10.000円
合計で、「173,750」円が必要となります。

物件によって、上記とは違う場合もありますが、
基本的には、敷金と礼金で3ヶ月分。
仲介手数料が1か月分。
その他もろもろで1か月分となっています。

中には、敷金礼金不要のゼロゼロ物件という形式も増えてきましたが、
部屋を手放す際に、退去費用といって敷金相当の料金を徴収される場合もありますので、
契約時には、必ず契約内容を確認するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク